岩手のおすすめドライブスポット

絶景スポットを散策できるドライブスポット

全長が約27kmの観光道路として有名ですが、今ではドライブスポットとして、八幡平アスピーテラインを利用される人も増えてきました。

こちらは山岳道路としても有名で、山岳から遠くを見下ろすことが可能になっているため、今では絶景を求めて八幡平アスピーテラインを利用する人が増えています。
地域の見どころは、多くの絶景スポットがあるところでしょう。

そのため、自己流で八幡平アスピーテラインを楽しむこともできますし、観光ガイドを参考にして楽しむこともできるので、ドライブスポットについて詳しい人、詳しくない人も楽しめるスポットとして人気を博しています。

絶景スポットの源太岩展望所

八幡平アスピーテラインを訪れる人は、源太岩展望所を目当てに訪れることが多いです。

源太岩展望所は、岩手県側から八幡平アスピーテラインに向かうと見えてくるスポットです。
岩手県内では、地域の見どころとして紹介されることも多いスポットで、特徴的なのは源太岩が目印となって展望所に向かえるところでしょう。

そのため源太岩展望所という名称になっているのですが、ドライブスポットとしても優秀な一面が多いことでも有名です。
ヘアピンカーブの先で源太岩展望所が見つかるのですが、長く急なカーブを曲がるという形になり、このような道路そのものが珍しいため、こちらも地域の見どころとして扱われることが多いのです。

他にも、源太岩自体が坂上田村麻呂の伝説が由来となっているため、こちらの伝説を意識して訪れる人もいるほど、様々な角度で人気を得ている一面があります。
源太岩からは雄大な八幡平アスピーテラインを眺めることができ、しかも駐車場も用意されているため、こちらから景色を堪能することも可能になっています。

自由にドライブを楽しむだけでなく、様々なポイントから八幡平アスピーテラインを眺め下ろすことが可能なので、今のような人気を得ているのです。

八幡平アスピーテラインの見どころ

源太岩展望所から秋田県側に向かって走行すると、絶景スポットに到着します。

約7kmほどの走行となるのですが、こちらも有名なドライブスポットの1つです。
自動車で移動した場合の時間は約10分ほどなので、交通の便が悪いということもありません。

源太岩展望所から見返峠に向かう格好になるのですが、標高1500mオーバーの峠を走ることになるので、「他では味わえないような山々を走りたい!」といった、欲求を大いに満たしてくれるドライブスポットでもあります。
見返峠からは、岩手県の山々を眺めることが可能となりますので、どこを見ても絶景というところが見返峠の見どころでしょう。

Scroll to Top