買取サービスについて

自動車買取サービスは軽自動車が人気

自動車の購入方法として中古車が占める割合は年々高くなってきています。

特に今20代~30代前半くらいまでの若年層は自動車購入に対してより実用面を重視する傾向にあり、所有している自動車比率は新車:中古車で6:4くらいとこのまま傾向が続けば半数くらいは中古車になる勢いです。

軽自動車だけでなく中古車市場は今や新車をしのぐ勢いとなっており、取引数が増加することで取引に関するサービスも充実してきました。

中古車の購入だけでなく売却についても手軽にできるようになっており、自分が今持っている自動車がいくらくらいで売却することができるかという査定も短時間で可能です。

インターネットには現在売りに出されている中古車についての情報がデータベースとして登録されているので、欲しい条件から絞り込みをすればどのような車種を買うことができるかも探すことができます。

同時に自分が売りたい車もネットを通じてすぐに欲しい人を見つけることができるので、下取りとして現金をすぐに欲しいという人にとっても便利です。

買取サービスを利用するまでの流れ

自動車の買取サービスは実店舗だけでなく、電話やネットでの買取サービス専門店が広く行っています。

買取までの方法はそれぞれの企業によって微妙に異なる部分はあるものの、上記で説明したように現在は全国共通のデータベースサービスが使用されるようになっているので、だいたい取るべき手順は同じような形です。

参考>>エーリストガレージ

こちらのサイトは軽自動車の買取に力を入れている企業ですが、買取までの流れがとてもわかりやすく初めての人でも簡単に利用できるとして人気があります。

流れとしてはまず自分の売りたい自動車の車検証や購入時につけたオプションサービスなどの車両情報を用意してネットもしくは電話で連絡をとります。

この情報でだいたいの買取価格や条件がわかりますので、その価格で納得をしたら今度は無料で査定を受けるための予約を行います。

実際の車両状態の確認ができたところで買取価格が決定するので、そこで話がまとまれば正式に契約となります。
契約書を取り交わしたところで金額の入金と引き取りの日程が決まりますので、あとはその日に合わせて書類手続きなどをしていきます。

車両の名義変更などの手続きについては買取が決まったところで必要な項目を提示してもらえますので、それに従っていけば完了です。

もちろん査定内容に納得がいかないというときには契約前にキャンセルをすることもできますので、まずは気軽に金額の確認をしておくのがよいでしょう。

丁寧に扱った車は査定額が高くなります

自動車の買取を有利に進めるためのコツとして、できるだけ丁寧に車を扱うようにするということがあります。

どうせ売るんだから関係ないとばかりに洗車や室内清掃をさぼってしまう売主さんもいるのですが、実際の車両確認をする場面では外装や内部がどのくらいきれいであるかによってかなり査定額が異なってきます。

外装ならば消えない水垢が残ってしまっていたり、傷がついたままになっていればそれだけマイナスになってしまいます。
内装もペットやたばこのニオイがしみついてしまっていたりすると不利になってしまいます。

買取を少しでも高くするためには、普段からきれいに使用をするとともに、売却をする前には消臭をしたり外装をできるだけ丁寧に清掃したりするのがよい方法です。

また途中で交換した純正部品がある場合には元のパーツを捨てずにとっておいたり、リモコンや説明書なども一緒に引き渡すようにするとプラスポイントとなり査定額が高くなります。

Scroll to Top