茨城のおすすめドライブスポット

様々なドライブコースがあることで有名

茨城県はドライブスポットが多いことで有名なのですが、様々なコースを用いて筑波山を目指すことも可能になっています。

なぜこのようなドライブコースが知られているのかというと、それは、登山、温泉、パワースポット、グルメといったツアーの人気が高いからです。
ドライビングを楽しめる道でもあるので、このような利点を生かして筑波山までドライブを楽しむ人もおられます。

補足となりますが、筑波山は日本百名山としても有名ですし、男体山、女体山からなる山であり、筑波嶺(つくばね)と呼ばれることがあるほど、様々な呼び名、そして特徴を有している山なのです。
近年ではパワースポットの多さから、パワースポットのみを目当てにして、筑波山を訪れる人も増えてきました。

このような地域の見どころが多いため、ドライブスポットについても10を超えると言われています。

紫峰と呼ばれるほど美しいスポット

筑波山の特徴となりますが、季節によって山肌が変化するという特徴を有しています。

そのためオフシーズンのようなものが存在せず、年中で筑波山に通いつめているドライバーが存在するほど人気なのです。
山の麓(ふもと)、中腹に多くの施設が立ち並んでいるので、施設を意識してドライビングを楽しめるため、ドライブスポット巡り初心者であっても、筑波山は楽しめるようになっています。

筑波山は日本屈指の観光名所としても知られており、そのためメジャーな山を登ってみたいという人が、途中まで自動車で移動することでも有名になりました。
筑波山は日本百名山ではあるのですが、標高877mなので低い標高の山として登録されている背景もあります。

山登りを日帰りで楽しめるという要素を併せ持ちますので、近年では、若い男女が登山者としてのデビューを果たすことも増えてきました。
他にも、筑波山神社、弁慶七戻り、ガマ石といったパワースポットが有名です。

これらのパワースポットの良さは、数多く写真撮影スポットが存在するだけでなく、道が整備されているところでしょう。
そのため、自動車で移動することが困難ではなく、景観の良い道路を優雅に走行できるように工夫されています。

筑波山のドライブルート

国道125号線を通るルートを用いることが、筑波山のドライブスポットでは定番です。

なぜこのようなルートを用いるのかというと、筑波山の神社を眺める、巡るといったコースに準じているからです。
しかも道が複雑ではないので、走行途中で道に迷うこともありません。

今では筑波山神社の鳥居も有名になってきました。
歴史ある鳥居として紹介されることも多く、茨城県の見どころとして紹介されることも増えてきたのです。

大きな駐車場が完備されているだけでなく、複数の駐車場が点在しているドライブコースとしても有名です。

Scroll to Top